個人差があるかもしれません

2016y11m28d_040513546
あたしは、産後から養育による不眠症が慢性化して眠り不良が貫く日々を送っていました。一気に、カラダに結果がありました。毛が抜け落ちて白髪が生えてきたり、便秘や肌荒れが酷くなったりといったたくさんの妨害が出てきました。身体の状況バランスを崩すと、根性にも影響してしまうので、この状態になってしまうとここから抜け出すのが結構マジでした。

 但し、このままでは、自分や世帯を支えて出向くことはできないと思い、意を決して、では生活リズムから正していこうと思い、早寝、早起きを意識するようにしました。

これがマジ難しかったのですが、寝る前に相談を考えてしまわないようにニュースを読み、でも眠れない場合は、リラックスできるミュージックを流して寝るようにしました。
午前は、おはようという挨拶よりも先に今日は?をやるぞ!といった気迫を話し掛け、シャキっと現れるようにしました。

 眠りは、8?9ひととき取り去るようにしたら、今まで悩んでいたのはなんだったのだろうとおもうほど、身体の下から苦労が湧き上がって来るような体感がありました。

カラダが快活だと、出先に出たいというガッツが出てきます。あたしは、毎朝6移動の散策にも出掛けるようになりました。6移動散策の後は、スムージーを飲みます。

個人差があるかもしれませんが、あたしは午前にご飯を食べるというカラダがダルくなってしまうのですが、スムージーは液体なので、スムージーを飲むとコンディションが大いに望ましく感じます。

 生活リズムを合わせるという、毛が抜け落ちる分量も鎮まり、お通じもとっても良くなりました。ガッツも楽天的でいられますし、身の回りからもはつらつやるねと言われるようにまでなりました。

 不規則な生活を送ってあるやつでコンディションが小さいやつは、善悪、生活リズムを見直してみてはいかがでしょうか。すっぽん小町

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です